洋服を売るのに高値で売れる方法

着なくなった不要な洋服を押入れやタンス、クローゼットにしまいこんでいてもスペースのムダ!

 

でも、捨てるのはもったいない。
捨てるくらいなら、僅かな金額でもいいから、お金になったほうがいい!

 

ただ、売るとなればやっぱり高値で売りたい。

 

 

実際問題、いらない洋服を売る方法というのはいろいろあります。
コチラのページでも紹介していますが、ネットで売る方法やリアルで売る方法という大きく分けると二つの方法があります。

 

 

ネットオークション、フリマアプリは、副業などで利用している人も多いですが、特にフリマアプリはスマホから簡単に売りたい服などを登録して買いたい人がいたら、アプリの会社を通して売ることができるのでいろいろな面でオークションよりもやりやすいですね。

 

フリマアプリは、代表的なのだと『メルカリ』、『フリル』、楽天の『ラクマ』なんてのあります。

 

 

リアルで!ってことであれば、まさにフリーマーケットもそうですし、リサイクルショップ、ブランドの宅配買取なんて方法があります。

 

 

この中で、一番高値で洋服を売るとしたら、ケースバイケースですが、やっぱりネットオークションが高値になる可能性は高いかもしれません。
ただ、ネットオークションの場合はかなり慣れているというか、稼げるノウハウがあれば!ってことですが。

 

初心者だと、ネット系はなにかと敷居が高いかもしれません。
とにかく売れればいいや!ってことであれば、やり取りなどはすごく簡単なので、ためしにやってみるのも良いと思います。

 

 

となると、リアルで洋服を売るという方法ですが、フリーマーケットは、そもそも高い値段で買うつもりはない人がほとんどなので、そんなに高値で売れる!というこは難しいですね。

 

やはり、その服の価値とかわかっている人じゃないと、今のそのブランド、服の市場での評価、価値に見合ったお金は出してくれませんからね。

 

 

その点、ブランド品の品の買取店なら、市場の状況をわかっていますから、売れるものであればかなりの高値で買取してもらうことも可能です。
当然、何でも高い値で買取してくれるわけじゃないですが、そこそこのブランドで旬のデザイン、衣類であればかなり高価買取になりやすいですよ!